たばこ税が上がりすぎ!?
home健康情報 > たばこ税が上がりすぎ!?
たばこ税が上がりすぎ!?
健康情報 2018.8.19

たばこ税2018年10月にまた上がるらしいですね。
嫌煙家の私にとっては嬉しいニュースですが、愛煙家の方にとっては辛いでしょう。

こんな時、ネットでは「たばこ税が税収として世の中の役に立っている」という言い分を見かけます。
そのような方の怒りを鎮めるために、情報をまとめました。

まず、増税の目的は喫煙者を減らすことにあります。
日本では、増税ごとに喫煙者が減っているからです。
”徐々に増税している”というのも作戦なのですね。


なぜ喫煙者を減らしたいのかというと、国民の健康を考えて…くれていたら嬉しいですが
本質には医療費等の経済の問題があります。

東京新聞によると、2014年のたばこが原因の医療費は1.5兆円だそうです。

その他、火災による消防や、喫煙環境整備、たばこの清掃等、労働損失3兆円弱になるそうです。
(国立がんセンター後藤公彦氏の試算による) →計4.5兆円の損失!!


ちなみに、たばこ税の税収2兆円、増税に対して喫煙者が減っているのでずっと横ばいなようです。
(JT ウェブサイトより)

2兆円の税収はすごいですが、それでも経済的な損失が2.5兆円あるというのです。

数字が大きすぎてよくわかりませんが、「損失1億」と言われても驚きますよね。



みなさん、税金高いなーって思いますよね?
でも、非喫煙者は、喫煙者のために毎年2.5兆円負担してるんですよー

国民の血税を使っって、喫煙所とか作ってあげるなんて優しい社会だな〜って思います。
いわば、車椅子のためにスロープを設置するようなものですよね。
ただ、車椅子の方は、自ら進んで車椅子生活になったわけではないし、車椅子とスロープがなければ外出ができません。

それに比べてタバコはどうでしょうか?
みんなが禁煙したら、いい問題ですよね。

でも、地球上には色々な種類の人が共存しているので、みんなが、みんなに対して優しくいられないといけませんので、非喫煙者の方はお怒りにならないように。



では、タバコ以外に、”こういうもの”ってないのでしょうか?

私はお酒について調べてみました。
経済損失はたばこより5000億円少ない4兆円だそうです。

ただ税収は1.5兆円しかないそうなので、実質損失は同じでした。

お酒も飲まない私から見たら税負担減らして欲しいと思ってしまいますね。。。

でも、「あなたは酒もタバコもやらないから保険税を半額にします」なんて無理ですよね。
となると、個々のそれらに税金を上乗せするしかありませんね。

(お肉税も欲しいです。あと「フェアトレードじゃない税」と「無農薬じゃない税」も)


先日、近所でタバコの煙が臭ってきたらしくて、「窓を閉めて吸えー!」と、トラブっていました。
お金の問題だけじゃなく、喫煙者は本当に住みづらい社会になってきましたね。。。


また先日、あるファミレスで食事をしていたら外で待っている人がいたので、早々に退出したのですが、なんと喫煙席はがら空きではありませんか!たぶん、全席禁煙にした方が回ると思います。
私も、 帰宅後たばこの臭いがついていたから、二度とあそこには行かないと思いましたが、もし全席禁煙になったら行きますよ〜


こちらは日本の喫煙率の推移です。
AbemaTIMES

82%が1965年になっていますが、2000年くらいでも80%くらいいたような気がします。
むしろ、まだ30%近くいらっしゃるんですね〜!

時代の流れもありますが、これは私が付き合う人間が変わった、ということかもですね。
20年前の私の周りの男性喫煙率は80%だったのに、今は5%ほどだと思います。
(実際は2人しか思いつかないのですが、知らないところで吸っている人もいると思います)

お酒を飲む人も少ないですね。
ポリフェノールのためにワインを飲んでいた家族も、ポリフェノールの効果がないとわかってピタっとやめました。アルコールのマイナス効果の方が高いようです。
(参考:【嘘でしょ!?】ポリフェノールには効果が無いと判明、しかも便秘の原因!【逆効果】


そういう私も超健康体というわけではありません。
元々の持病を除いても、ついつい食べすぎてしまうし、運動不足が気になっています。。。

たばこを吸う余裕がある人は、元々が超健康体なのだと思うので羨ましいです。


  • LINE
  • はてブ
  • Feedly
  • Pocket

ページトップへ

もちまいです。
アラフォー独身女です。
健康情報やエコ生活の知恵、ベジ情報
なんかをシェアしていきます。
よろしければ
自己紹介ページをご覧ください。