ぐるっとパス 両国〜深川編
home趣味・ブログ > ぐるっとパス 両国〜深川編

ぐるっとパス 両国〜深川編

趣味・ブログ 2018.5.24
都内近郊の美術館や博物館のチケットがまとまったお得なパスがあります。
「ぐるっとパス」と言って、2,200円もしますが、がんばってたくさん回るとかなりお得です。※こちらは2,870円

有効期限は最初に使ってから2ヶ月なので、少々大変ですが
いろいろと計画を立てたり、無料で入れちゃうのが楽しいです!
※注:同じ場所に何度も入れるわけではありません。

ぐるっとパスについて詳しくはこちら

私が買ったのは、プラス670円で「メトロ24時間券」が2枚もついてくるものです。
普通、24時間券は1枚で600円なのでかなりお得!!!
(でも 今回は自転車で出かけました)

※メトロ24時間券付きのぐるっとパスは、メトロ定期券売り場で買えます。
@すみだ北斎美術館 400円→0円 
私は錦糸町でぐるっとパスを購入してから行きました。
今回のコースはJRと都営しかありませんので。
※24時間券がついていないパスは各施設で購入できるようです。

「すみだ北斎美術館」は2016年11月にオープンしたとのことです。
ぐるっとパスで見られる常設展は広くはありませんが、近代的な美術館を経験できました。
タッチパネルがたくさん用意されていて、画面上で絵の説明が見られました。
また、自由にゲームができたり情報を見ることができるコーナーも。

私が一番驚いたのは「アトリエ北斎」です。
北斎のアトリエを再現した部屋なのですが
あまりにもリアルで、隣で見ていた知らないおばちゃんと話をしてしまったほどです。
私はTBSのモニタリングを思い出して、本当の人間が人形のふりをしていて急に動き出して脅かすんじゃないかと思い、かなりじーっと見てしまいました。

そしておばちゃんが「今にも動き出しそう」と言った瞬間!本当に動いたんです!
私達は驚いたのなんの!
機械のウィーンて音がしたのでモニタリングではありませんでしたが。笑
おばちゃんは、後から集まった人に「このお人形動くんですよー」と興奮して話していました。
ほら、こ〜んなにリアル!!

ちなみに、葛飾北斎って?という人のために、有名なこの絵の人です↓

すみだ北斎美術館
http://hokusai-museum.jp/
アクセス:両国駅から徒歩5〜9分
A江戸東京博物館 600円→0円 
実はこちらは全く期待していませんでした。
浦安に「郷土博物館」というのがあるのですが、そんな程度だろうと軽く思っていました。

いざ着いてみると、大きな建物にビックリ!
いつも電車の中から見えていた大きな建物の正体はこれでしたか。 今年の4月にリニューアルオープンしたばかりのようです。

エスカレーターで6階まで上がるのですが、2階は空洞になっていて広いスペースがありました。
この向こうに見えるのが国技館です。

その先のエスカレーターがアミューズメント施設の雰囲気でワクワクしました。
もうそれだけで楽しい気持ちになりますね♪

とにかくスケールが大きくて、情報満載でした。
江戸時代の情報から現代の東京まで見られますが、
あまりの広さに後半は流し見・・・環境問題のところはつい立ち止まって見てしまいました。
紹介した写真はごくごく一部です。

あまりの広さに疲れたようで、休憩スペースで寝てる人がいました。
ここは、撮影ポイントがたくさんあったので、 撮ってくれる連れがいた方がいいですね。
セルフィーではなく、もっと離れた場所から撮影して欲しい〜〜

江戸東京博物館
https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
アクセス:両国駅前
B回向院(えこういん) 無料 
ぐるっとパスとは関係ないですが、両国で有名な観光地のようでしたので行ってみました。

鼠小僧の墓とか仏像とか地蔵とかいろいろあります。
中でも動物供養、特に猫供養で有名なお寺らしく、いろいろな供養塔がありました。

それを見た後に敷地内の墓地へ行ったら、猫が寝ていたので一瞬死んでいるのかと思いました。近寄っても触っても反応なし・・・(笑)しばらくすると動き出して良い写真が撮れました♪
その他いろいろ また戻ったら顔洗っていました。 この子の名前は分かりませんが、癒やされましたので、ある意味パワースポットですね。

回向院
http://ekoin.or.jp/
アクセス:両国駅徒歩3分

C江東区芭蕉記念館 200円→0円 
俳句のことはよくわからず、松尾芭蕉も特に興味がないのですが
とりあえず行ってみました
やはり「ふ〜ん」という感じで終わりましたが
庭園と展望台はおもしろかったです♪、が、どちらも拝観料がいらない場所です。
江東区芭蕉記念館
https://www.kcf.or.jp/basho/
アクセス:森下駅より徒歩7分


他にも、勝海舟生誕の地とか、吉良上野介邸跡とかも廻りました。
いろいろ回れるのは自転車ならではですが、思ったより疲れてしまいました。
途中で綺麗な紫陽花&ランタナを発見☆


ランチは江戸東京博物館の後、「fete」というヴィーガンカフェに行きました。
店内にはヴィーガンという言葉はないのですが、ウェブサイトに書かれています。
ホワイトカレーランチ700円をいただきました

上はゲストハウスになっていて、私以外は宿泊客しかいませんでした。
トイレから出た時に宿泊客に「おはようございます」と言われてしまいました(笑)
めったに普通の客は来ないのかもしれないですね。

ランチはドリンク付きですが、コーヒー・紅茶はご自由にどうぞと置かれています。
セットは飲み放題じゃないジュース類も選べます。たぶん両方飲んでOKぽい(笑)
そんなゆるーい感じが好きです。

この日は品切れでしたがパウンドケーキなどもあるようです。
江戸東京博物館の近くなので、ぜひお立ち寄りください。

fete
http://fete-guesthouse.com/lounge_bar_info/
とってもわかりやすいアクセス案内ページ


芭蕉記念館の後、森下にあるaddなんちゃらという長い名前のコールドプレスジュースのお店で休みました。
add or change -bright innerbeauty&healthcare-
https://addorchange.shopselect.net

私、日本史には疎いのですが、ある縁があって「忠臣蔵」を読んでみました。
予想通りつまらなかったですが、軽く知識は入ったため
「吉良上野介ってだれ?」とならなかったのは良かったと思いました(笑)
知らなければ、名前すら読めませんよね。
あと、葛飾北斎の曽祖父も忠臣蔵関係らしく、がんばって読んで良かったと思いました。
松尾芭蕉もちんぷんかんぷんじゃなければ楽しめたかもしれませんね。

実際には2,200円払っているのですが「無料」で入っている感覚が
展示物の期待値を下げるのか、無料が好きなだけなのか、なんか楽しかったです(笑)

その他、刀剣美術館も近くにあるのですが、この日は展示替えでお休みでした。
今回だけでも1,200円分使ったのですが、刀剣美術館は1,000円だったのでここへ行けば
2,200円元取れたのにぃ〜〜笑
あと清澄白河に「江東区深川江戸資料館」があります。
体力が残っていたら訪れてみてください。※詳しくはぐるっとパスをご覧ください。

  • LINE
  • はてブ
  • Feedly
  • Pocket

ページトップへ

もちまいです。
アラフォー独身女です。
健康情報やエコ生活の知恵、ベジ情報
なんかをシェアしていきます。
よろしければ
自己紹介ページをご覧ください。