ぐるっとパス 目黒編
home趣味・ブログ > ぐるっとパス 目黒編

ぐるっとパス 目黒編

趣味・ブログ 2018.7.21
「"ぐるっとパス"で美術館めぐり」第四弾です。
この日は最高気温36℃の猛暑日でした。
2ヶ月しか期限がないのに前回から1ヶ月も間が空いてしまったのは、連日猛暑日だったためです…

※前回の記事:ぐるっとパス 皇居周辺と汐留周辺編
※前々回の記事:ぐるっとパス 西東京その他編
※前々々回の記事:ぐるっとパス 両国〜深川編

目黒〜渋谷周辺にいくつか美術館が固まっていましたので、時間が許す限り回ってみようと思いました。 日程的に、今日が最後だろうと思い、気合を入れてでかけました!

@ 松岡美術館 800円→0円 
まず東京メトロ南北線の「白金台駅」で降りました。
徒歩7分とのことでしたが、あまりの暑さに日陰を求めながら…

白金台駅のすぐそばで、「プラチナドン・キホーテ」を見つけました。
信号待ちの間、店内で涼ませてもらいました。
売っているものはたぶん同じですが、レジ袋が「プラチナ」カラーです。

ドンキからさらに5分くらい歩きます。
道なりに、素敵な建物がたくさんありました。みんな飲食店だったようです。

松岡美術館の外観はこんな感じです。
入り口の自動ドアのガラスのカットが素敵で印象的した。
館内は、音がしなければ撮影OKです。

数は多くないけれど、常設展(1階)と二種類の展覧会(2階)が見られます。
メソポタミアの木棺がありました。
この中にミイラが入っていたのか〜と思いながら、拝観させていただきました。

ガンダーラ美術の東洋彫刻コーナー。 とても古そうで、スポットライトがいい感じに当たって雰囲気がありました。
なんとなく面白いけれど、価値はわかりません。
現代彫刻の方は、大きなブロンズ象があり、もっとよくわかりませんでした(笑)

2階の展覧会のひとつは東洋陶磁が展示されていて、九谷焼や中国陶磁器がありました。
前の骨董屋のバイト先にあったようなものですが、「これは高そうだ!」と思うものもいくつかありました。

もうひとつは20世紀前半のパリの作品「エコール・ド・パリ」でした。
私の好きなシャガールがたくさんありました!
他には、ピカソや藤田嗣治などがありましたが、
シャガールが一番たくさんあったので松岡さんと趣味が合いそうです☆

松岡美術館、私の他には2組ほどしかお客さんがいませんでした!
土曜日なのに、これだけ空いてるとゆっくり見られていいですね。
(経営が心配になりますが…)
A 東京都庭園美術館 1200円→0円 
「庭園美術館」は、前々から気になっていたのですが、行こうと思った時に2回も改築工事中だったりでタイミングが合わず、行けてませんでした。
今回は松岡美術館のすぐそばだったので、展覧会の内容が微妙でしたが行ってみました。 展覧会は↑こちらでしたが、この展覧会が行われている建物が「旧朝香宮邸」という歴史ある立派な建物で一部が重要文化財に指定されている場所でした。
外観はシンプルながら、中の建築は素晴らしかったです。
残念ながら、撮影はできませんでしたが、展示内容よりも建物を楽しむことができました。

最後に撮影可能な場所がありました。
新館の広いスペースに先住民の木彫りの椅子が並べられていて、私達は白いソファーに座って鑑賞することができました。

お庭は特に普通だったと思います。季節的にたまたま花がなくて地味だったのかもしれません。
それにしても、松岡美術館と比べて人の多さに驚きました!
みんな先住民の木彫りの椅子に興味があるのでしょうか???謎です。
B 目黒区美術館 800円→0円 

目黒駅から徒歩10分と書かれていますが、庭園美術館が反対側へ「目黒駅から徒歩7分」だったため、20分は歩いたと思います。。ちょうどよいバスもなく、ものすごーく暑くて、へとへとになりました(笑)

私は道路を通ったので遠回りになりましたが、目黒川沿いを行って、プールの方へ公園の中を通ると涼しいし近道ですのでオススメです。(帰りに気が付きました)
私は間違えて「目黒区美術館区民ギャラリー」に入ってしまいましたが、公園から行けば先に美術館があるので間違いないと思います。

私が行った時は、「フィンランドの陶磁器と芸術」という展覧会で、かわいらしい陶磁器や現代の普通に売ってるアラビアやマリメッコなどが展示されていまいた。

撮影可能な場所が2箇所ありましたが、失敗していたので美術館のHPより画像をお借りしました。 ※目黒区美術館より

こちらには、松岡美術館には一人もいなかった、監視員の方がたくさんいたのが印象的でした。
たぶんシルバー人材センターでしょうか、シニアばかりで、やや居眠りしている人も…(笑)

フィンランドの芸術は、全く興味ないわけではないですが、ものすごく感動するというわけでもなく、ほどほどな感じで、軽く記憶に残されました。
(※写真を後で見返さないと、だいたい忘れてしまう私です…。)

本当は、最低でも中目黒の「郷さくら美術館」も行きたかったのですが、この日は暑さに体力を奪われて、ここまでが限界でした。残念・・・!

その後、知人と会って目黒雅叙園でお茶して帰りました。
話に夢中で写真を撮るのを忘れましたが、雅叙園もオススメスポットですのでぜひ行ってみてください!
トイレが豪華ですごいですし、滝の裏に入れます!イベントの時に行かれると良いかもしれません。
ホテル雅叙園東京

この日、巡った美術館は3箇所で、合計2,800円でした。
今回は目黒だけだと思ったのですが、港区〜品川区〜目黒区と3区をまたがって移動していました。※目黒駅があるのは品川区でした。
中目黒の郷さくら美術館以外にも、「国立科学博物館附属自然教育園」(庭園美術館と同じ敷地内)と「東京都写真美術館」も近くにありますので、かなり一度に回れるエリアになってますね!

レンタサイクルを使ったら便利だと思い調べましたが、江戸川区にあった1日200円をイメージしていたら大間違い!1日1,500円、時間単位だと30分150円でした…!!今回のルートだと4時間くらいだったので1,200円。自転車があればもっと回れたかもしれませんが、高いですね。。。


最終的に、今回のぐるっとパスで巡ったのは16箇所。合計9,080円でした!!
かなり元を取れたし、ぐるっとパスがなければ行かなかったところに色々と行けたので楽しかったです♪

今回私が、みなさまに強くオススメしたいのは、ぐるっとパスを買うなら真夏を避けるべき!ということです。

秋とか春とか、いい季節だったらもっといろいろ回れただろうな〜と思います。
休みの都合などもありますが、私はまた買うと思います☆


  • LINE
  • はてブ
  • Feedly
  • Pocket

ページトップへ

もちまいです。
アラフォー独身女です。
健康情報やエコ生活の知恵、ベジ情報
なんかをシェアしていきます。
よろしければ
自己紹介ページをご覧ください。